読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックホールに突入

なんと!
術後の鎖骨の傷口が化膿してることが判明。
どうやら、左肩の激痛の原因はこれだったようです。

思い当たるふしは・・・

エアロバイクです。
汗かいて蒸れて、手術の傷口近くに擦過傷があり、そこからバイ菌が入り鹿野山じゃなくて、化膿した確率が高い。
ブログ見ると、ちょうどその後に痛みが発生してるから。

やっちまいました・・・

ピンの回転なんて関係ないじゃんか!とは言えませんけどw
自業自得か・・・

傷口は二日に一度洗浄。これが結構痛い。

それから急遽、抗生剤入りの点滴に変更、朝と晩に投与する。
今日は初日なので、午後6時に1回目、6時間後の午前0時に2回目の点滴をすることになった。

今回はピンとワイヤーで繋ぐ手術だったわけだが、プレートを入れるタイプの手術もあり、もしプレートタイプだった場合、再手術でプレートを外し、骨を洗浄しなければならなかったかもしれないそうです。
なぜならプレートは金属の露出部が多いため、感染しやすいからだそうです。

私はピンだったのが幸いした。

感染した傷口は開き、ピン一部が顔を出してる状態。
感染が消えて、肉芽が出来きてから縫合となる。
そして、ドクター曰く、

これ時間掛かるから、大腿骨の方が先に治りますな・・・

えーー!?そんなにかかるのかよ!?

ってことはあと1ヶ月ぐらい入院??

その夜はネットで調べまくりです。
酷くなると、化膿関節炎とか骨髄炎とか。
こうなってくると治療がめんどくさいことになりそうな・・・

闇の中は・・・ってより、ブラックホールに吸い込まれた気分です。