読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筑波春の8耐 総合4位

春の筑波8耐に参戦。

Blancheからは6チームがエントリー。
私は「Blanche 最強!」のチーム。
チーム内の事情によりレース数日前にメンバーの変更があって、このチームで走ることになる。

メンバーは、N男さん、gentomoさん、46さん、KOさん、自分の5名。
交代は15回以上というルールなので、N男さんが4回、その他4名が3回走行。

リザルトは、 Blanche 最強! 総合4位でした。


【レース&走行データ】

1回目 40分 232w NP255w 175bpm 92rpm

第2走者のcoffeeちゃん、オーガさん、ノスケ君、自分の4人で先頭集団追う。
例年では1、2周で追い付くらしいが今回は3周で合流。今年の先頭は速かったらしい。
coffeeちゃんの牽きが半端なく強くて、途中マジで切れるかと思った。
優勝を狙うチームに抜擢されたのに、レース序盤の序盤で早々に千切れたらカッコ悪いので、気持ちだけでなんとか繋いだ感じ。
あっぶねー。

2回目 20分 250w NP262w 177bpm 94rpm

coffeeちゃんと二人で発進してまた先頭集団を追う。
ほんとにこの男つえええええーーー!!
練習の時からこやつの強さは思い知らされてたが、レースモードで短時間全開で一緒に走ることがこれほどまでにキツイとは!

coffeeちゃんが前に出るとグワーっとスピードがあがる。
チームメイトを殺す気か!wってまじで思いながら走ってた。
「あとどんくらい!!??」って思わず残りの走行時間を叫んで聞いてしまうほど苦しかった。
そしてその返答は「わからないっ!!」って・・・(涙)

1回目より走行時間が短いとはいえ、出力が高いのが何より物語る。

3回目 28分 194w NP216w 168bpm 95rpm

いよいよレースが動き出す。

coffeeちゃんが単独アタックを決めて、7秒差でピットイン。
次のもやーしさんには「逃げろ!」の指示が出る。
同じく交代で自分がピットアウト。
ライバルチームにくっついて徹底マークし、もやーしさんの逃げをアシストする。
私がマークする相手はツールドおきなわ100kmのチャンピオンです。
時々アタックされるが、なんとか攻撃に耐えて、もやーしさんとの差が1分15秒まで開き、チームとしての役目を果たせて満足。

そういやこの小集団にTAGさんが例の反則的なMTBで頑張ってましたな。

ピットに戻り、もやーしさんと握手して「この勝負もらったな!わっはっは!」
なんて笑ってたが、そうは問屋が卸さなかった。

その後、追い付かれて、うちのピット交代のミスも重なりライバルチームにリードを許し、結局最後まで追い付くことは出来なかった。

8耐は2年ぶりに参戦しましたが、今回は総合狙うチームに使ってもらってやりがいもあり、無線機を付けてのレースも初めてだったので状況も把握しやすくとても楽しいレースだった。

最後に、

最強!ピットクルーを担当していただいた、むぎぎさん、本当にありがとうございました!
むぎぎさんいなかったら、ドタバタ劇になってたこと間違いなしでしたねw
めっちゃ助かりました!

さぽBARは美味しく、走り終えたあとのドリンクは最高でした!
ピットクルーの皆様に心から感謝しております。