読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tokyoエンデューロ River Stage @彩湖

4時起床、4時40分出発、5時もやーしさんをピック、6時彩湖到着。

チームエンデューロの前に個人&チームTTがあり、coffeeちゃん、もやーしさん、こけしがノーマルクラスのTTTに出場。

カメラ小僧としてドタ参のSEIさんと、ツッチーさん、gogo♪ちゃんと合流して3人の応援へ。

スタートの順番がきたのにcoffeeちゃんがトイレから帰ってこない。
大会スタッフの方が機転を利かしてあと後回しにしてくれた。ありがとうございました。

後ろの1組先にスタートしていただき、coffeeちゃんが戻ってきて、相変わらずなドタバタ劇もあり無事スタート。

うちら4人は観戦ポイントに移動して彼れが戻ってくるのを待つ。

しばらくして、橋を渡ってくるのが見えてきた。



こけしが遅れてる~!www
f:id:roshi1970:20140316104205j:plain
Photo by SEIさん

でも優勝した。
f:id:roshi1970:20140316154004j:plain

続いてチームエンデューロ。

4時間チームエンデューロ 男子 リザルト 2位 / 500組中
http://tokyoenduro.jp/river/pdf/result/4t_m.pdf

2名X2チームでエントリー。
それから、インバスターで登録してるツッチーさん&代打で急遽出ることになったgogo♪ちゃんたちと手を組んで、3チームで協調体制。

スターターは、
BLANCHE RxMは私、ぶらんちゅ♪はこけし、インバスターはgogo♪ちゃん。

試走を1周してから先頭付近に自転車を置いて場所とり。

gogoちゃんとこけしを同じ位置に呼んで、スタート時刻を待つ。
f:id:roshi1970:20140316154608j:plain
こけしの手が邪魔してオレの顔を完全にブロック。

しかもこの前にこけしがギリギリにきて、自分とgogoちゃん、スタートのサポートしに来てくれたインバスターのアンカーを務めるツッチさんをヤキモキさせる。

ったく!!

f:id:roshi1970:20140317100705j:plain


8時45分、レーススタート。

ホームストレートは向かい風。バックストレートは追風。
最高速度は57㎞/hを記録してた。

スタートから30分ぐらいまでは、元気な選手が多いせいかペースが速いのと、自分はスロースターターなのでかなりきつい。
それでも、中切れ処理で脚は使いたくないので集団前方でローテに入りながらキープ。回してるのはうちら3人含む10人ぐらいかな。

1時間程経過すると、そんな元気ハツラツだった選手も徐々にいなくなり、自分の体も慣れてきていよいよエンジンがかかってきた。

やっぱり最近のオレは調子がいい!

時々ペースアップしたり、インターバルかかる時もあるけど、冷静に対応出来た。
脚も重たくなる感じはないし、こんなに良い状態でレースするのはいつ以来だろう。


f:id:roshi1970:20140317095030j:plain
f:id:roshi1970:20140317095106j:plain

しかし!

ちょうどこの時間帯のバックストレートで先頭集団が5、6人で後ろが居ない!
こけしはいるけどgogoちゃんがいない!
この状況でgogoちゃんを待つために先頭から離れるわけにはいかんし、前日の作戦会議では1時間半以内で切れたヤツは捨てる!
ってことになってたので、こけしと一緒に先頭グループに残る。

そしてら、次のホームストレートでgogoちゃんが戻ってきた!
事情を聞いたら中切れ発生で誰もブリッジしてくれなかったので、gogoちゃんが繋いだらしい。


「ロシさん、もうだめ!」

ってgogoちゃん、カラータイマー点滅!
ブリッジしてかなり消耗したらしい。

オレはこれから行くぜー!ってノリノリだったけど残念。
こけしもちょっときついって言ってる。
じゃあしょうがない。

作戦会議では、最低1.5h走ること、落車、パンク、メカトラなく先頭集団に残った状態で3組まとまってピットインしてアンカーに繋ぐこと。

予定通り計画の最低限の仕事をこなして、アンカーのBlancheはもやーしさん、ぶらんちゅ♪coffeeちゃん、インバスターツッチーさんに交代。

3組同時にピットアウトして、優勝候補のチーム太陽と空のスターター、オレンジさんを30秒ビハインドで追いかける。

走りを終えたこけしとgogoちゃんと、着替えてからSEIさんと一緒に観戦へ。
すでに先頭集団に追い付いてた。

もやーし、coffee、ツッチー、スゲーー!!

ウエブでラップチャートを確認したら、先頭集団はうちらとオレンジさんの4組だけになっていた。

3時間でオレンジさんがピットイン。
ここで先頭が我々のチームのみとなり、約40秒差で太陽と空のアンカー、狂犬アスルさんが追ってくる。

3対1

この勝負いただき!

観戦組4人で、「最後は身内の勝負だね~」
なんて余裕こいて話してたら、周回毎にタイム差が縮まってきているではありませんか!

アスルさん、つええーー!!

4周目で追い付かれました。

敵ながらあっぱれ!観戦組4人もこれには感動しちゃいました。

残りは30分。

それでもまだ3対1には変わりない。
どうやって、狂犬アスルさんを料理してくれるのか、観てる我々もワクワクドキドキ。
こんな面白いレースは滅多にお目にかかれません。

でも結局このまま4人で最終周回に突入。
最後はスプリントかあ・・・

f:id:roshi1970:20140317094842j:plain

アスルさん、強し!
参りました!

レース後、オレンジさんとアスルさんとレースを振り返る。
f:id:roshi1970:20140317095334j:plain
f:id:roshi1970:20140317101743j:plain

オレンジさんは本当に色んな事考え、観察して走っていた。
凄いなあ・・・

ロード始めて初の表彰台
一緒にチームを組んだ5人と応援に来てくれたSEIカメラマンのおかげです。
f:id:roshi1970:20140317095655j:plain